wordpress設置希望の方は、おまかせビジネスにプラン変更してください。

プラン変更注文フォーム:http://domainya.net/change_plan

まず最初に

wordpress で使うmysqlデータベースを新規作成します。

cpanel管理パネルにログイン後、「データベース」のところでmysql

データベースウィザードを選択して新規データベースを作成

ここでは、サンプル設定として

ドメイン名、

hanbai.com ユーザーID hanbai で作成します

wp_install-01
mysqlデータベースウィザードをクリックして出てきた画面で、
新しいデータベースの名前を付けます。初期値は ユーザーID アンダーバー となっています。
wp_install-02
ここだと 初期値がhanbai_ になっていますので、

hanbai_new
という
名前のデータベースを作ってみます。
wp_install-03
 

出てきた画面で データベースの「ユーザー」を作成します。
初期値は同じく ユーザーID アンダーバーですので、
hanbai_shimizuとしてみます。

パスワードを2回入力 このパスワードは「許可が出せるOK」と表示されるものを使ってください。

簡単すぎるパスワードは不可です。
それから、ユーザーを作成クリック

wp_install-04
 

つぎの画面ですべての特権をチェックして

次のステップをクリック

wp_install-05
wp_install-06
これで、
hanbai_new というデータベース、
hanbai_shimizuと言うユーザーが作成されました。
wp_install-07
wordpressで使うmysqlデータベースの準備ができましたので、つぎにwordpresssのファイルを
http://ja.wordpress.org/ からもらってきます。

最新のwordpress をダウンロードしてください。

wp_install-08
ダウンロードした圧縮ファイルを
展開するとこれだけのファイルがでてきます
wp_install-09
この出てきたファイルをすべてサーバーのフォルダーへ転送します。仮に wordpress用にnew というフォルダを作りましたので、new と言うフォルダへ転送転送します。

転送したフォルダをブラウザで開くとこの画面になりますので、「設定ファイルを作成する」をクリック

wp_install-10
さあ、始めましょうをクリック
wp_install-14
すると、データベース名、ユーザー名、などを入力する画面がでてきますので、

作成したデータベース名、ユーザー名、パスワードを入力します。

データベース名は初期値が wordpress になっていますが、

これは自分が作成したデータベース名にしてください。

データベースホスト名は localhost のままでいいです。
テーブル接頭辞は wp_ のままでOK、

そして、送信ボタンをクリック

wp_install-12
wp_install-13
データベースへの接続が成功するとこの画面になります。インストール開始クリック
wp_install-14
サイトの名前を入力、これは、後で変更できますので、適当でもOK

ユーザー名は初期値が adminですが、これはadmin以外にしましょう。

adminだと間違い無く総当たり攻撃のマトになります。

パスワードを2回入力、強力 という文字がでてくるパスワードにしましょう。

wp_install-16
wp_install-15
メールアドレスを入力、いつもメール受信しているアドレスを入れること
最後にwordpress インストールをクリック
wp_install-17
インストトール画成功するとこの画面、ここでログインをクリック
wp_install-18
いま、入力したwordpress ユーザー名、パスワードを入力
wp_install-19
今回、domainya にしましたので、domainya と入力
wp_install-20
 

おまたせしました、wordpressのダッシュボード画面です。
うまく運用するには、ここからの設定が色々大変。

wp_install-21
wp_install-22
なにも触っていない、wordpress の初期画面は次の通り
wp_install-23
 

もし、ドメインにアクセスしたときにトップページにwordpressを表示したい場合は

wordpress

は新しく作成したwordpress用のサブディレクトリにインストール、設定して、
サイトの構築が完了したあとに、

そのwordpressをルートディレクトリで表示すればいいでしょう。

参考記事

WordPressをルートディレクトリで表示する方法
http://www.seomode.jp/html-css/2014/01/10/2222/

 

お疲れ様でした。m(_ _)m