windows10 の標準メールですが、弊社としては利用をおすすめしません。

おすすめしない理由については、この記事を参考にして下さい。

Windows10メールアプリをPOPで使うときは注意が必要、っていうかメインアプリでは使えない
http://ameblo.jp/pctascal/entry-12134373040.html

マイクロソフトのメールソフトを利用希望でしたら、これをおすすめします。
Windows Live メール。複数のメール アカウント、カレンダー、および連絡先をオフライン状態でも管理できます。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17779/download-windows-essentials

どうしてもwindows10の標準メールを利用希望の場合は、

1.メール同期設定、同期状態に注意すること、
2.サーバーのメールボックスをパンクさせないように注意すること
が必要です。

以下、設定方法です。

サンプル設定するアカウント情報は 次の通り、自分のメールアドレス、ドメイン名に変更してください。

メールアドレス shimizu@shizuku.net
送信メールサーバー、受信メールサーバー mail.shizuku.net

1.新規アカウントを設定する アカウントの追加をクリック

win10mailer_01

2.詳細セットアップを選択

win10mailer_02

3.インターネットメールを選択

win10mailer_03

 

4.アカウント設定の中身1

win10mailer_04

5.右スクロールバーをロールダウンさせると設定項目がたくさんでてきます。

win10mailer_05

6.7.受信メールにSSLを使う、送信メールにSSLを使うのところ チェックを外します。

win10mailer_06 win10mailer_07

 

8.サンプルアドレス shimizu@shizuku.net を具体的に設定した中身は次の通り、

win10mailer_08

win10mailer_09

win10mailer_10

win10mailer_11

12.テストメールを gmail 宛てに送信してみました。

win10mailer_13

14.gmail に届いたテストメールを windows10宛てに返信してみました。

win10mailer_14

15.gmail から返信したテストメール内容
win10mailer_15

設定完了、送受信テストOK

これで送受信はできます。

あと同期設定を自分なりに調整してください。

16.歯車のアイコンをクリックして、アカウントの管理を開く

win10mailer_16

17.同期設定を開く

win10mailer_17

 

12.各自、自分なりに調整してください。

win10mailer_18

 

windows 10 の標準メールだけ利用する場合、サーバーのメールボックスがパンクしないように十分ご注意ください。

=利用しているパソコンに古いメールをため込まないこと、古いメールが残っている限り、
同期処理してもサーバーのメールボックスのメールを削除しないので、

時間の問題でサーバーのメールボックスがパンクします。


こういう仕様なので、windows10の標準メールはメインのメールソフトとして利用することは一切おすすめしません。
=古いメールをパソコンに残しておけない。
パソコンに残っている古いメールの全体サイズが大きくなると、サーバー側のメールボックスがパンクするため
新着メールの受信、メール送信などがエラーになります。

以上